競馬予想(2020/05/10) 東京11R NHKマイルカップ(G1)

scikit-learnのRandomForestClassifierを利用して作成した予想モデルによる予想です。
モデル作成に関しては、前回(2020/05/03 天皇賞(春))から変更なし。

・学習データ
 2010年から2019年までに実施されたNHKマイルカップに出走した馬の、出走当時のデータ。
 ただし、地方競馬に出走した時の結果を取り込めていません。
 (例えば、リエノテソーロ(2017年2着)はNHKマイルまでに5戦4勝なのですが、このうちの2戦(エーデルワイス賞・全日本2歳優駿。ともに1着。)はなかったことになり、3戦2勝で迎えたことになっています。)
 これは今までもそうでしたが、ここまでに地方出走歴があってここで好走した馬がいるのを思い出したので書きました。
  
 レース数 = 10
 出走馬数 = 178
 
 ◎サクセッション(0.649)
 ○ストーンリッジ(0.617)
 ▲サトノインプレッサ(0.603)
 △ルフトシュトローム(0.538)
 △ラインベック(0.512)
  
※()内はpredict_probaで取得した、3着以内=Trueの確率
当ブログ内では評価値と呼ぶことにします。


馬体重発表後に予想させてます。

自分で作っておいてなんですが、ストーンリッジがサトノインプレッサよりも上に来る理由はなんなのだろうか。
戦績はともに3戦で前走毎日杯、マイルに勝鞍もある。父も同じディープインパクトで、前走はサトノインプレッサに1秒負けているのですが。
そういうの関係なしに、穴馬が突っ込んでくる傾向があるということでしょうか。


自作AI予想を始めて1年以上たちましたが、今も手探りです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント